1984年 10月 MICRO 創刊号

(´・ω・`)ノ こんばんはー

(´・ω・`) 1983年10月の雑誌ですよ。 ええ。
時代はオフコン。オフィスコンピューターの時代ですね。
ゲームも色々出てたんですが、グラフィックが貧弱だったので、
主にアドベンチャーですね。あとシミュレーションがちょぼちょぼ。
アクションゲーは、ゲーセンとファミコンで遊べという感じでしたね。


月刊マイクロ創刊号
MC00.jpg

時代はワープロですね。
まぁ、当時のワープロも、印字文字が8x8とか16x16とかだったので、
実用上は写植に劣る感じではありましたけど、
でも、写植機買うと数百万なわけで、それを考えるとワープロは革命的な存在でしたね。
まぁ、まだガリ版の時代ですよね。

PC-6001mrkIIですよ。パピコンですよ。音声合成ですよ。うーん、いいですね。
最初のボーカロイド的なものであって、ボーカロイド界のHAL9000的なですね・・・。

あ、フロッピーディスク付のもありますね。いいですね、フロッピー。これがフロッピーですよ。8インチ。
5インチはミニです。3.5インチはマイクロフロッピーですよ。

当時、自分は「ぴゅう太」とPC-8001mrkIIあたりを使ってました。データレコーダー繋いで。
フロッピーはPC-6001の後継機のPC-6601にマイクロフロッピーが搭載されたんで、
そっからでしたね。フロッピー使うのは、ここから数年後のまだまだ先の話です。
MC01.jpg


これ誰?
メーカーはエプソンですね。 ohPCもよく読みましたね。ちょっと読んでみたいなぁ。
MC02.jpg


(´・ω・`) やっさん やっさん  そして後に逮捕される息子   涙無しには見られない。
MC03.jpg


やっぱり演算はメインフレームにやらせないとな。端末なんかで出来るか。
そんな時代もありました。
MC04.jpg


誰?
MC05.jpg


(´・ω・`)ノシ みぽりん みぽりん ちょう若いよ
MC06.jpg


ロジテックですね。この頃から頑張ってたんですね。
近年、ロジクールに社名変更しましたけど、
社名変更前の方がいいキカイ作ってたよねという話もあります。
MC07.jpg


あ、この頃って中央卸売り市場が存在した時代なのかな。
当時の写真とか見たいなぁ、ググっても出てこないよ。
MC08.jpg


珊瑚海海戦ものすごくやりたくてなぁ、当時。
結構、話題にはなってましたね。
漢字表記ですね。すごいなぁ。
さすがに翔鶴とかは表示できてませんけど。

当時は、他機種に移植とかも結構やられてて、
PC-6001用のベーシックプログラムとかも持ってたんですけど、
あまりの長文に入力をあきらめました。うーん。
MC09.jpg


黄金の墓とかやりましたね。
次の場面に移るのに1分くらい待たされるんだよ。
それでも、驚異的な描画速度だった。
普通は数分待ちとかザラ
MC10.jpg


(´・ω・`)ノシ 小松左京 小松左京 ちょう若い
 この人も、明日をもしれぬ年齢にさし掛かっている日本SF界の大御所ですね。うん。
最近、めっきりメディアへの露出が減ってきたしなぁ。どーしてんだろ。
MC11_1.jpg
MC11_2.jpg


おくづけ
MC12.jpg


(´・ω・`) スターカプラ   カプラか。 カプラでネットワークか。
MC13.jpg


(´・ω・`) たもり
MC14.jpg

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

oh!PCじゃなくてよく見たらoh!HCだった (´・ω・`)
ハンドヘルド専門誌かよ

No title

通りすがりに
これはカプラと言っても音響カプラとは別物で、光通信の複数同時交換型です。
「カプラー」は元々「カップルにする者」の意味の英語からきています。
プロフィール

F

Author:F
(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード